料理/味

大きく厚めのオニオンが特徴で、噛みごたえがあってとてもうまい。パティにあまり厚みはないが、肉の味は十分感じることができる。チーズもしっかりとした味。バンズにはゴマが散りばめられており、この香ばしさもまた良い。全体的にしっかりとした味付けとなっており、オニオンのシャキシャキ感と組み合わさって独特の風味を醸し出している。

サービス

前述のように味は十分であるが、一方でサービスはいまいち。注文から商品の受け取りまで15分以上掛かり、かなり待たされる。どの程度の時間が掛かるかもアナウンスされないため、搭乗する飛行機の出発時刻まであまり余裕のない人は利用しにくいのではないか。また、店内に食事スペースはなく、フードコートのように机スペースを他店とシェアする形であるため、席の確保やゴミ捨て等も席の位置によっては面倒となる。

雰囲気

空港のレストランエリア全体がリニュアルされ、全体的には雰囲気の良い内装となっているが、フードコートスタイルであるため人の動きが慌ただしく、ゆっくりと食事できるような雰囲気ではない。

コストパフォーマンス

バーガー単体が1100円〜1300円、セットが400円〜600円ほど。セットが高めであるためセットも頼むと1500円を超える。バーガー単体であれば適正な価格ではないか。

メニュー 価格
チーズバーガー 1150円
合計 1150円

関連ランキング:ハンバーガー | 羽田空港第2ビル駅羽田空港国内線ターミナル駅羽田空港第1ビル駅